murasaki-murasakiのブログ

みなさんこんにちは!
私は、都内の某私立大学に通う大学2年生21歳(♂)です。
え?21歳?浪人した?と思われた方、その通りです(笑)
ですが、この浪人の経験こそが私の思考を180度変えてくれました。受験のために費やしたその1年間は、結果的に私自身を大きく変えるきっかけとなりました。
そこで、そんなきっかけが自分を変え、それを少しでも発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
では、このブログでどんなことを書いていくのか?簡単です。
私が日頃感じていることをただただ書き込んでいくだけです。
なんだ。そんなどこの誰かわからない大学1年生が日頃感じていることなんか興味ないよ。って思われるかと思います。というか自分なら間違いなくそう思います(笑)
ですが、自分はそんな日頃感じていることを、いろんな観点から書き込んでいきたいなと思っています。つまらなかったり、意味ないなと思った読み続けてもらわなくても大丈夫です!それは私の力不足なだけなので(笑)なんせ初めてのブログなので、上手く書けるかわかりません(笑)
ただ少しでも読者の皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いていきたいなと思います!

ドラマから学べ!〜ドラゴン桜偏差値編〜

さて前回、ドラゴン桜というドラマからいろんなことが学べるという記事を書きました。


そして、その中には受験に通づるものと、生きていく中で重要なことに通づるものがあり、前回は”生き方編”を書きました。


そして今回は、受験生が気になる”偏差値編”です。


この記事を書くに当たってひとつお伝えすることがあります。


私は、模試の結果で出される偏差値はあまり気にしなくてもいいと思っています。


なので、このドラマでは偏差値を扱っていますが、偏差値だけではなく、学力・志望校対策度なんかと置き換えて考えていただきたいなと思っています。


では、このドラマに出てきた”偏差値”について書かさせていただきます!


著作権の関係で手書きで書かせていただきました!


春から東大を目指し夏に東大模試を受けた生徒達でしたが、結果は散々なものに。


生徒達は今までの頑張りが無駄だと思い込み、一度は受験勉強を辞めてしまいます。


そこで、弁護士であり生徒達の先生でもある桜木先生が上記のようなグラフが載った紙を生徒達に配りました。


これは何を意味するのか?


このことを知っているのと知っていないのとでは受験勉強の有利度が変わってくるのではないかと思います。


まずグラフの縦軸が偏差値で横軸が1月2月などの月を表します。


そして伸びる2本の線。


まず受験勉強を始める時、間違いなくみなさんは青の線のような成長曲線を思い描くでしょう。実際私もそうでした笑


では、実際に描かれる成長曲線はどのようなものでしょうか?


赤の線をご覧ください。


なんだかすごい曲線になっていますね笑


実は、この赤の線こそ、実際の受験生の伸び方なんです!!


もちろん個人差はありますが、ゼロからのスタートの場合、これに似た成長曲線を描くことが多いそうです。


では何が問題なのか。。


このドラマに出てくる生徒達が受験勉強に手をつけなくなってしまった理由は、思い描いていた成長曲線と、実際の成長曲線とのギャップなんです。


実はこれ、私も経験しました。


一年間浪人生活をして勉強をしていて、8月くらいになっても大きな成長がなく、
「もう何ヶ月も勉強しているのに全然伸びないじゃん。もうやりたくない」と思った時期があり、勉強に全く手がつきませんでした。


ですがやるしかなかったので、9月くらいからまた本気でやり始めたところ.......


あれ?


なんかできるぞ。


今まで解けなかった問題が解けるぞ!


といったようにもうここからは爆発的に伸びていきました!


要するに、上のグラフの赤の成長曲線で私は伸びていきました。


先ほども述べたように、上のグラフのような思い描いていた成長曲線と実際の成長曲線とのギャップに悩んでいる受験生は多いと思います。


ですが上のグラフを知っておくと、「今はまだまだだけど、秋から冬にかけて絶対に伸びるんだ」と思えるので、勉強もはかどると思います。


いかがでしたでしょうか?


ドラマなのに、こんなに素晴らしいことが学べるんですね!


これは、受験に限ったことではないなと私は思っています。


例えばスポーツや仕事などにも、当てはまるのではないかと思います。


みなさんも、上のようなグラフで伸びていきます!


今取り組んでいることを諦めずに頑張ってください!


また、時間があれば一度ドラマ編のドラゴン桜を見てみてください!


漫画もあるのですが、私はそちらは読んでいないのでわかりません。


おそらく少し違った内容になっている可能性があるので。


でわ、失礼いたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。