murasaki-murasakiのブログ

みなさんこんにちは!
私は、都内の某私立大学に通う大学2年生21歳(♂)です。
え?21歳?浪人した?と思われた方、その通りです(笑)
ですが、この浪人の経験こそが私の思考を180度変えてくれました。受験のために費やしたその1年間は、結果的に私自身を大きく変えるきっかけとなりました。
そこで、そんなきっかけが自分を変え、それを少しでも発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
では、このブログでどんなことを書いていくのか?簡単です。
私が日頃感じていることをただただ書き込んでいくだけです。
なんだ。そんなどこの誰かわからない大学1年生が日頃感じていることなんか興味ないよ。って思われるかと思います。というか自分なら間違いなくそう思います(笑)
ですが、自分はそんな日頃感じていることを、いろんな観点から書き込んでいきたいなと思っています。つまらなかったり、意味ないなと思った読み続けてもらわなくても大丈夫です!それは私の力不足なだけなので(笑)なんせ初めてのブログなので、上手く書けるかわかりません(笑)
ただ少しでも読者の皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いていきたいなと思います!

普段読まない小説を読んでみた!!

みなさんこんにちは! murasaki-murasakiです!



今回は、普段自己啓発本やビジネス書を読んでいる私が、小説を読んでみたことについて書こうと思います!



今回読んでみた小説は、第155回芥川賞受賞作品〜コンビニ人間〜という本です!!






又吉直樹さん激賞!と書かれていますね!


又吉さんも言っている「ほんまにすごい小説でした」



私もまさに同じ感想を持ちました。



もちろん私は小説を全く読まないので、他の作品と比較はできないんですが、小説ってこんなに独特な世界観を持っているのかと感銘を受けました!!




本書はコンビニでアルバイトをしている一人の女性の話です。



ここで本の内容を話してしまうのは面白くないので控えさせていただきますが、この本のタイトルをよく見てください。



”コンビニ店員”ではなく”コンビニ人間”となっていますよね?



なんでだろうと思う方もいると思います。
私もそう思いました。



ですが、この本を読み終えてやっとその意味がわかりました。



これは小説でないとできないです。



本当にすごい作品です!!



なぜ、”コンビニ店員”ではなく”コンビニ人間”なのかが知りたくなった方は、是非読んでいただきたいなと思います!!



今まで小説をあまり読んだことがない方、小説が大好きな方、本自体あまり読まない方すべての方に読んでいただきたい作品です!!



私も本書を機に、少し小説の方も読んでいきたいなと思いました!



最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)



よければナイス読者登録の方よろしくお願いします!!



では、この辺で失礼します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。