murasaki-murasakiのブログ

みなさんこんにちは!
私は、都内の某私立大学に通う大学2年生21歳(♂)です。
え?21歳?浪人した?と思われた方、その通りです(笑)
ですが、この浪人の経験こそが私の思考を180度変えてくれました。受験のために費やしたその1年間は、結果的に私自身を大きく変えるきっかけとなりました。
そこで、そんなきっかけが自分を変え、それを少しでも発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
では、このブログでどんなことを書いていくのか?簡単です。
私が日頃感じていることをただただ書き込んでいくだけです。
なんだ。そんなどこの誰かわからない大学1年生が日頃感じていることなんか興味ないよ。って思われるかと思います。というか自分なら間違いなくそう思います(笑)
ですが、自分はそんな日頃感じていることを、いろんな観点から書き込んでいきたいなと思っています。つまらなかったり、意味ないなと思った読み続けてもらわなくても大丈夫です!それは私の力不足なだけなので(笑)なんせ初めてのブログなので、上手く書けるかわかりません(笑)
ただ少しでも読者の皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いていきたいなと思います!

中学生高校生の皆さんへ。中学英語の重要さ

受験で高校、大学へ進学する予定の中学生高校生の皆さんへ、私が受験を大学受験を経験して感じたことをお伝えしたいと思います。


それは、中学英語がものすごく重要だということです。


単語、熟語、文法、構文など、大学受験の英語には中学英語がたくさん含まれています。


一体どれくらいの中学英語が大学受験で登場するのか。。


その年や大学にもよりますが、だいたい7割くらいが中学英語だと言われています。


もちろん高校で習う英語も含まれますし、私立だと慶應義塾大学なんかだと一部高校でも習わないような英語が出てきたりします。


慶應以外にも難関私大だとそういうことがありますが、大学受験の英語にこんなにも中学英語が含まれているというのは、中学生の時に知っている方は少ないと思います。


私もてっきり、大学受験の英語は高校で習う英語ばかり出てくるものだと思っていました。


ですが、英文なんかを見てみると確かに中学レベルの英語がたくさん並んでいましたね。


なので、今中学生や高校生の皆さん。


大学受験だから中学の英語なんてほとんど使わないなんて思わず、実際に中学英語は大学受験でたくさん出てきますので、今やっている英語を大切に、これからもずっと学び続けてください。


その大切さを、大学受験終了後に気づいても遅いです。


それで後悔している人はたくさんいます。


後悔したくないと思ったら、少しづつでいいです。すぐに完璧になろうとしなくていいです。なん年後かに向けて、準備のつもりで少しずつ中学英語を勉強していってください。


でわ、失礼致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。