murasaki-murasakiのブログ

みなさんこんにちは!
私は、都内の某私立大学に通う大学2年生21歳(♂)です。
え?21歳?浪人した?と思われた方、その通りです(笑)
ですが、この浪人の経験こそが私の思考を180度変えてくれました。受験のために費やしたその1年間は、結果的に私自身を大きく変えるきっかけとなりました。
そこで、そんなきっかけが自分を変え、それを少しでも発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
では、このブログでどんなことを書いていくのか?簡単です。
私が日頃感じていることをただただ書き込んでいくだけです。
なんだ。そんなどこの誰かわからない大学1年生が日頃感じていることなんか興味ないよ。って思われるかと思います。というか自分なら間違いなくそう思います(笑)
ですが、自分はそんな日頃感じていることを、いろんな観点から書き込んでいきたいなと思っています。つまらなかったり、意味ないなと思った読み続けてもらわなくても大丈夫です!それは私の力不足なだけなので(笑)なんせ初めてのブログなので、上手く書けるかわかりません(笑)
ただ少しでも読者の皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いていきたいなと思います!

家庭を持つことができる年収ラインとは?Yahoo! JAPAN記事より

今日Yahoo! JAPANのニュースを見ていたところこんな記事がありました。


〜家庭を持つことができる年収ラインとは?〜


ま〜これ男性ならやっぱり気になりますよね。


Yahoo! JAPANのニュースに書いてあったことを少し書いて行きますね。


まず、25〜29歳の年収100未満の男性だと、結婚している割合は1割を切りますが、500ま年以上の年収を稼いでいる男性だと、およそ半数が結婚しているそうです。


他にも、30〜39歳だと、年収500万円以上でおよそ7割、年収800〜899万だと87.4%になるそうです。


また、30〜39歳の場合、年収200万円未満の場合だと4割にも届きませんが500万円以上になるとおよそ8割で、800〜899万円だと、88.8%と最も多い結果だそうです。


では、家庭を持つことができる年収ラインを年代別にみてみると、20〜34歳は年収300万円以上、35〜39歳は年収400万円以上になると、その割合より多く家庭を持っているそうです。


いかがでしたでしょうか?


今回はYahoo! JAPANのニュースを引っ張ってきてみました。


この結果を見ると、やはり年収が高ければ高いほど結婚している男性の割合が高くなっていることがわかりますね。


もちろん結婚するのにお金が全てではありませんが、女性からすると、子供ができることを考えるとやはりしっかり養っていけるだけの経済力は無視できないと思います。


年収が低いと結婚ができないと言うわけではないとは思うのですが、今回の結果からしても、年収が高いと言うのは結婚するために女性が求める条件にはなると思うので、男性の皆さんは参考にしていただけたらと思います。


もっと詳しく知りたい方は、Yahoo! JAPANのニュースを実際に見ていただけたらなと思います。


では、失礼致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。