murasaki-murasakiのブログ

みなさんこんにちは!
私は、都内の某私立大学に通う大学2年生21歳(♂)です。
え?21歳?浪人した?と思われた方、その通りです(笑)
ですが、この浪人の経験こそが私の思考を180度変えてくれました。受験のために費やしたその1年間は、結果的に私自身を大きく変えるきっかけとなりました。
そこで、そんなきっかけが自分を変え、それを少しでも発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
では、このブログでどんなことを書いていくのか?簡単です。
私が日頃感じていることをただただ書き込んでいくだけです。
なんだ。そんなどこの誰かわからない大学1年生が日頃感じていることなんか興味ないよ。って思われるかと思います。というか自分なら間違いなくそう思います(笑)
ですが、自分はそんな日頃感じていることを、いろんな観点から書き込んでいきたいなと思っています。つまらなかったり、意味ないなと思った読み続けてもらわなくても大丈夫です!それは私の力不足なだけなので(笑)なんせ初めてのブログなので、上手く書けるかわかりません(笑)
ただ少しでも読者の皆さんに楽しんでいただけるような記事を書いていきたいなと思います!

林修先生が言う一番一番重要な科目

みなさんは、一番重要な科目はなんですか?と聞かれたらなんと答えますか?
今はグローバルな時代だから英語でしょと答える方は非常に多いんではないかと思います。そもそも一番重要な科目なんてその人によりますよね。物理を専門的に扱った仕事をしている人にとって一番重要な科目は物理に決まっています。ここでは、そう言う専門的な話を抜いて話をさせていただきます。
今でしょ!でおなじみの林修先生が、ある時こんなことを言っていました。
一番重要な科目はズバリ数学
では英語は?
林先生曰く、英語はできて当たり前なので重要も何もないとのこと。
もちろん林先生の見解なので正解不正解があるわけではないですが。
では、なぜ数学が一番重要な科目なのか。林先生は、生活していく中で、数学的思考を使うことが非常に多く、数学的思考を持っている人ほど物事をいろんな要素に分けて考えたり行動できるとおっしゃっていました。私は完全文系なので全然ダメですが笑


林先生のおっしゃっていることはおそらく、あることを成し遂げる時、成し遂げるためには何をすべきか考えますよね?そのすべきことを数学的思考を使うと明確にわかると言うことだと思います。その目標を成し遂げるために自分に足りないものは何か、どういうことをどの順序でやればいいのか、それは数学的思考を使っていると言うことだと思います。
確かに、周りに数学をやってきた人がいますが、物事を分割して考えていますね。


数学か。
苦手分野だな笑


別に点数とかではないらしいです。
とにかく数学を解く時の思考が必要らしいです。


みなさん是非、数学にトライしましょう。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。